亜鉛 妊娠 効果

亜鉛サプリメントで

妊娠しやすくなるってホント?

 

  1. 亜鉛の謎
  2. 亜鉛のデメリット
  3. 妊娠しやすくなる理由
  4. 亜鉛サプリの注意点
  5. 亜鉛の副作用
  6. まとめ

妊娠

 

亜鉛の謎

 

妊娠しやすいからだをつくるために必要な栄養素のひとつとして、亜鉛があげられます。

 

亜鉛はミネラルの一種でDNAやたんぱく質などの合成に関わり、妊活云々は関係なくてもからだをつくっていく上でとても大切な栄養素なのです。

 

でも妊活中で飲みたいサプリメントの中で葉酸の次に名前が出てくる亜鉛は、なぜ妊娠を希望する女性たちに支持されているのでしょうか?

 

そこで今回は、亜鉛サプリメントで妊娠率がアップするのは本当なのかということをご紹介したいと思います。

 

 

 

亜鉛のデメリット

 

亜鉛とは?

 

 

体内に吸収された亜鉛はたんぱく質と結合して、生きていく上で必要な免疫システムを維持するはたらきをしています。

 

亜鉛は鉄分などと同じくらいからだにとって必要なのですが、鉄分に比べて亜鉛は10倍も汗などと一緒に体外に流れ出やすいのです。

 

そのため、不足しやすいけれど妊活中から積極的に摂取したい栄養素と言われているのです。

 

また亜鉛は非常に体内に吸収されにくく、食事から栄養素を摂取した場合にはなんと7割は排出されてしまうのです。

 

これでは効率よく摂取するのは難しいですよね。

 

しかし、そんなときに活躍するのが亜鉛サプリメントなんです!

 

確かに亜鉛は本当に吸収率が悪いのでサプリメントからも全て亜鉛の栄養素が吸収されるわけではありません。

 

しかし亜鉛の豊富な食べ物を食べ続けるよりは、ずっとコストパフォーマンスも良いですし気軽に摂取できるのです。

 

 

 

妊娠しやすくなる理由

 

なんで妊娠しやすくなるの?

 

 

亜鉛はたんぱく質の合成や分解、結合に深く関わっている栄養素です。

 

そのため、受精卵が胎児へと成長するために起こる細胞分裂に必要不可欠な成分なのです。

 

特に体外受精や顕微受精にチャレンジしている人にとっては、かなり重要な栄養素というわけですね!

 

受精卵が細胞分裂していくとき、やはり亜鉛を摂取しているかしていないかでは細胞分裂のスピードも分割の質も全然違うみたいですよ!

 

友人が先日顕微受精をおこないましたが、亜鉛サプリメントを夫婦で飲んでいたので細胞分裂がうまくいき、無事に子宮内に戻して妊娠継続できています。

 

妊娠

また亜鉛は別名「セックスミネラル」とも呼ばれていて、女性は良質な卵子をつくるため、また男性は良質な精子を作るために重要なはたらきをしているのです。

 

成人女性の、亜鉛の1日の摂取目安量は約9mgなのですが、これは牡蠣5〜6つ分に相当します。

 

わたしは牡蠣が大好きなので5〜6つくらいならペロリと食べてしまいますが、やはり高価な食品なのでそんな毎日食べていたら破産してしまいます!(笑)

 

亜鉛サプリメントは女性のみならず、男性の精子の質を向上させるので、夫婦で一緒に飲むことができます。

 

そのおかげで「一緒に妊活を頑張っている」という連帯感みたいな気持ちが生まれてきて、より妊活もスムーズにおこなうことができるのです。

 

また夫婦で妊活について話し合う機会も増えてくるので、心の面でも良い効果が期待できますね!

 

 

 

亜鉛サプリの注意点

 

亜鉛サプリメントの選び方

 

 

亜鉛サプリメントを妊活に取り入れたいけれど、正直種類がたくさんありすぎてどんなものを選べば良いのかわからない…ということも多いですよね。

 

妊娠

 

そこで、亜鉛サプリメントを選ぶために押さえておきたいポイントを3つご紹介します。

 

・天然の亜鉛成分を配合しているもの

 

やはり今は食品の安全性が問題視されていますので、原材料や原産地は必ず確認しましょう。

 

亜鉛が多く含まれる代表的な食べ物といえば、牡蠣ですよね。

 

その牡蠣の天然エキスを原材料としているサプリメントなら、安心できます。

 

・亜鉛プラスアルファの栄養素が含まれたもの

 

亜鉛単体でのサプリメントでも良いですが、どうせならプラスアルファの栄養素が含まれていてお互いに相乗効果でより効果を発揮するようなものを飲みたいですよね。

 

例えばビタミンCやクエン酸などは亜鉛の吸収率を上げてくれるので、非常にオススメです。

 

また男女ともに飲んで効果がある共通点のあるマカもとても亜鉛と相性が良いのです。

 

各亜鉛サプリメントによって含まれる栄養素は異なりますから、確認してみてください。

 

・毎日苦痛なく飲めるもの

 

せっかく妊娠率を上げるために頑張って飲んでいても、においが気になったり味が嫌な感じでサプリメントを飲むことにストレスを感じてしまったら本末転倒です。

 

わたしもミネラル系の複合サプリメントを飲もうとしたとき、かなりのにおいにやられて飲まなくなった記憶があります。

 

毎日気軽に、ストレスなく前向きな気持ちで飲むことができる亜鉛サプリメントを選びたいですね。

 

 

 

亜鉛の副作用

 

亜鉛を摂取する際の注意点

 

 

亜鉛は食事から摂取する分には、非常に吸収率も悪いですしまず過剰摂取になることはありません。

 

しかし、サプリメントから摂取するとなると用量や用法を正しく確認して飲まないと過剰摂取をしてしまう恐れがあります。

 

亜鉛自体に強い毒性などがあるわけではないので、副作用が起こったとしても一過性のもので多くは問題ありません。

 

しかし、過剰摂取により頭痛や発熱、嘔吐や下痢、貧血などの症状が出る場合があります。

 

自分が飲む亜鉛サプリメントの飲み方をしっかりとチェックしてから摂取すれば、まずは安全なので安心してくださいね!

 

 

 

まとめ

 

まとめ

 

妊娠

 

妊娠率を上げるサプリメントとして、男女ともに飲むことで良い効果をもたらす亜鉛についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

亜鉛は食事からではほぼ体内に吸収されませんので、効率よく摂取するにはサプリメントは欠かせないのです。

 

質の良い卵子と質の良い精子が出逢い、受精卵となった後も亜鉛はたんぱく質の合成などのはたらきがあるために細胞分裂を活性化させます。

 

妊娠を希望する場合は、ぜひご夫婦で一緒に飲んでお互いに良い効果を引き出してくださいね!