妊娠 葉酸 必要 時期

妊活中に葉酸を

摂取したほうがいい理由

 

  1. はじめに
  2. 葉酸の必要量
  3. 妊娠3ヶ月前から摂る理由
  4. 効果的な摂り方
  5. まとめ

 

妊娠

 

はじめに

 

さて、これから妊活を始めるぞ!となったときに、手軽なサプリメントの摂取から始めるという人は多いと思います。

 

けれども、どんな栄養素がこれからの妊娠に向けて必要になってくるかわからない…。

 

そんなときは、まず葉酸を最優先で摂取するようにしましょう!

 

葉酸といえば妊婦さんにとって欠かすことのできない栄養素だと言われています。

 

でも現在は妊娠する前から葉酸をしっかり摂取することを推奨されているのです。

 

そこで今回は、妊活中に摂取したいサプリメントの中では欠かせない葉酸について、どれだけ重要なのかを説明していきたいと思います。

 

 

 

葉酸の必要量

 

葉酸とは?

 

 

葉酸はその名前の通り葉物野菜に多く含まれているビタミンB群の一種です。

 

からだの細胞分裂をするのには不可欠な栄養素で、貧血予防も兼ねていることから「血を作り出すビタミン」とも呼ばれています。

 

妊娠

 

普段から葉酸は健康なからだづくりに必要な栄養素なのですが、妊婦になると通常の倍量の葉酸を摂取しなければなりません。

 

葉酸の1日の目安摂取量は、成人女性で200μg、妊活中や妊娠中で400μg、授乳中で300μgと言われています。

 

つまり、妊活中では毎日400μgの葉酸を摂取することが推奨されているのです。

 

しかし、葉酸はなかなか食事からだけでは1日の目安量を摂取することは正直難しいんですよね。

 

そこでオススメなのが、葉酸をサプリメントで補うということです。

 

今は様々な種類の妊活中から飲める葉酸サプリメントが増えてきています。

 

わたしも妊活をしている段階で葉酸と、その他妊活に良いとされている栄養素が複合的に入ったサプリメントを飲み始めました。

 

無事妊娠して出産した後も授乳中ということもあり、サプリメントは飲み続けています。

 

おかげで毎日元気いっぱいです!

 

 

 

妊娠3ヶ月前から摂る理由

 

なんで妊活中から

葉酸を摂取するの?

 

 

葉酸は妊娠中に多く摂取したい栄養素と言われていますが、実は少なくとも妊娠する3ヶ月前くらいから摂取しておきたい栄養素なのです。

 

それはなぜかというと、だいたい女性が妊娠に自然な形で気づいた時点ですでに妊娠2ヶ月の終わり〜3ヶ月に突入してしまっているからなんです。

 

本来一番葉酸を摂取したい時期が、胎児の様々な器官が作られる妊娠2ヶ月〜3ヶ月の、胎盤が出来上がる前の時期なのです。

 

これは胎児のからだが作られる過程で葉酸が不足することにより、神経管奇形という先天的な障害が起こりやすくなるからです。

 

妊娠

 

葉酸がお腹の赤ちゃんの正常な細胞や神経を作っていく役割を持っているんですね。

 

実は胎児の先天異常は、妊娠中の行動が原因というよりも、妊娠前の葉酸不足によるもののほうが深刻だというデータが出ています。

 

現代は食生活の変化もあり、約30年前に比べて葉酸不足による胎児の神経管奇形が3倍にも増えているのです!

 

だからこそ、妊活中からしっかりと葉酸を摂取しておかなければならないんですね。

 

 

 

効果的な摂り方

 

葉酸の効果的な

摂取方法

 

 

葉酸を400μg摂取しなければならない、とは言っても実はそんな簡単なことではありません。

 

ブロッコリーで計算すると約8房も食べなければなりませんし、イチゴは30個も…。

 

妊娠

 

イチゴ30個なんて、食べられるものなら食べたいくらいですが、やはり現実味がないですよね(笑)

 

これでは食事からだけで400μg摂取するのは、ハッキリ言って無理です!

 

そこで、普段の食事に加えて400μgの葉酸をサプリメントで摂取すれば、ちょうど良い摂取量となるのです。

 

葉酸の1日の摂取限界量は1000μgですから、よほどのことがない限り摂りすぎとはならないわけです。

 

食事から葉酸を摂るとなると葉酸は水溶性のビタミンですから、ほうれん草などは茹でたら葉酸がお湯に溶け出して含有量がかなり減ってしまいます。

 

その点、サプリメントは栄養素を効率よくからだに吸収できるよう工夫されているので厚生労働省からも推奨されているのです。

 

葉酸サプリメントを飲むときのポイントとして1日3粒ずつ飲むようなものであれば、一気に飲むよりは朝昼晩と分けて飲んだほうが栄養成分が満遍なくからだに吸収されます。

 

一度にたくさん摂取しても、からだに必要な分以外は尿と一緒に流れていってしまいますからね。

 

わたしも最初は面倒だし忘れるからと朝に一気飲みしていたのですが、少しずつ飲んだほうがいいと聞いてからは多少面倒でも朝昼晩と分けて飲むようにしています。

 

 

 

まとめ

 

まとめ

 

 

ほとんどの方の認識が「葉酸は妊婦さんが摂取するもの」ということが常識となっていました。

 

しかし、今回の説明で妊活中から葉酸を摂ることの重要性をおわかりいただけましたか?

 

日頃から葉酸を意識して食事とサプリメント両方から摂取して、妊娠した時にいつでも良い環境で赤ちゃんを迎えることができるようにしておくことが重要なのです。